集中高度先端医療受信倶楽部

2015年11月17日

第1条(名称)

本クラブは、「集中高度先端医療受信倶楽部」(以下本クラブという)と称します。

第2条(目的)

本クラブは、集中グループのネットワークを通じ、予防医療、先進医療の観点から本クラブ会員の健康維持を図れるようにサポートすると同時に、緊急救命のネットワークの構築を目指すことを目的とします。

第3条(会員制度)

  1. 本クラブは、会員制とする。
  2. 本クラブに入会しようとする者は、本会則を承諾し、別途定める入会金と年会費を納める。

第4条(期間)

本クラブ会員である期間は、入会から10年とする。

第5条(会員入会資格)

  1. 年齢20歳以上で、本会則、諸規則を順守する方
  2. 反社会的勢力、その他これに類似する団体あるいは、その構成員でない方
  3. 日本国籍又は、日本に永住権のある方

第6条(会員資格の譲渡)

本会員は、原則として第三者に譲渡できない。

第7条(会員資格の喪失)

会員は次の事項に該当する場合、その会員資格を喪失する。

  1. 会員の都合による退会を申し出、本クラブがこれを承諾した場合
  2. 除名された場合
  3. 会員本人の死亡
  4. 運営上のやむをえない事情により、本クラブが運営を中止した場合

第8条(会員除名)

会員が以下の事項に該当した場合、本クラブはその会員を除名することができる。また会員は、その時点ですべての会員資格を喪失する。

  1. 本クラブの名誉を傷つけ、秩序を乱し、会員として不適切な行為をしたとき
  2. 他の会員に対し著しい迷惑行為をしたとき
  3. 本会則や諸規則に違反したとき
  4. 会費その他、諸経費を支払わなかったとき
  5. 入会申込みの書類の記載に偽りがあったとき
  6. その他、本クラブの会員にふさわしくないと認めたとき

第9条(退会)

会員が退会しようとする時は、所定の書類を本クラブに提出しなければならない。
退会の場合、会費など諸経費の滞納がある場合には、これを完済しなくてはならない。

第10条(責任事項)

  1. 会員が治療または検査で受けた被害や損害に対して、本クラブは一切の責任を負わない。

第11条(変更事項)

会員は、住所、連絡先などに変更があった場合は、速やかに届け出なければならない。

第12条(個人情報の取り扱いと同意)

  1. 本クラブでは、会員の個人情報の保護に努める。
  2. 本クラブは、会員情報を本会則に従い医療サポート業務に利用する。
  3. 法令に基づく要請など、正当な理由がある場合は会員情報を第三者に開示することがある。

第13条(会則、規約の改定)

  1. 本クラブは、会則等の改正を行うことができる。尚、改正した会則などの効力は全会員に及ぶものとする。
  2. 本会則に定めていない必要な事項は、本クラブがこれを定める。

以上